活動記録

2015年

ニジェールに関連する社会貢献の活動を中心に記載しています。

2015年 NFS研究業績

Oyama, S. 2015. Land degradation and ecological knowledge-based land rehabilitation: Hausa farmers and Fulbe h [...]

2015年12月 広島修道大学 人間環境学部における学術講演会

2015年12月9日に、広島修道大学人間環境学部の学術講演会で、大山修一さん(京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科)は「ゴミと糞が生みだした人類の食料革命」と題して講演をおこないました。ニジェールの砂漠化の問題とその解 [...]

2015年11月 ニアメのJICAオフィス主催とUNDP オフィス主催のセミナーで、それぞれ講演をおこないました。

2015年11月~12月にかけて、JICAニアメ・オフィス主催のセミナーで「A networking scheme for community-based land rehabilitation and conflict [...]

2015年10月 ベルン大学で開催されたスイス・アフリカ学会(Swiss Society for African Studies)で発表をおこないました。

2015年10月23日、ベルン大学社会人類学研究所で開催された、スイス・アフリカ学会と環境・生態学学会の共同コンフェレンス「Conference for Participatory and Integrative App [...]

2015年10月 守谷市ニジェール・デーにおける講演

2015年10月17日、茨城県・守谷市市民活動センターで開催された、「コモン・ニジェール」主催のニジェール・デー(Niger Day)において、大山修一さん(京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科 准教授)が「ニジェール [...]

2015年10月 平成27年度三井物産環境基金活動助成に採択されました。

2015年10月より2018年9月までの3年間にわたり、三井物産環境基金活動助成に採択されました。採択課題は、「西アフリカ・サヘル地域における都市の有機性廃棄物と家畜を利用した緑化活動」です。荒廃地に都市ゴミ(有機性廃棄 [...]

2015年10月 京都大学のアカデミックデーで、太田至先生の「アフリカの紛争と共生」プロジェクト紹介のなかでニジェールの紛争事例について説明しました。

2015年10月 京都大学のアカデミックデーで、太田至先生の「アフリカの紛争と共生」プロジェクト紹介のなかでニジェールの紛争事例について説明しました。 2015年10月4日、京都大学百周年時計台記念館で開催された「京都大 [...]

2015年6月 日本熱帯生態学会(JASTE-25)で学会発表をおこないました。

2015年6月20日、第25回日本熱帯生態学会(於 京都大学 稲盛財団記念館)において、「Countering popular beliefs: Urban waste and livestock-induced lan [...]

2015年3月 ニジェールの砂漠化に関する本が出版されました。

2015「西アフリカ・サヘルの砂漠化に挑む――ごみ活用による緑化と飢餓克服、紛争予防」昭和堂. サハラ砂漠の南縁、サヘルと呼ばれる地域。中学の社会科や高校の地理の教科書では、かならず、取り上げられる地域です。降水量の変動 [...]