img-aboutnfs
HOME >  科学研究費補助金・助成金の実績

科学研究費補助金・助成金の実績

アフリカでの研究活動は、多くの研究費、助成金による支援を受けています。研究活動を継続することができることに、ふかく感謝しております。 thanks
年度 機関 プロジェクト名
2015年10月-2018年9月 三井物産環境基金2015年度活動助成(2015年10月〜2018年9月) 「西アフリカ・サヘル地域における都市の有機性廃棄物と家畜を利用した緑化活動」(京都大学 大山修一)
2011-2015年度 基盤研究(S) 「アフリカの潜在力を活用した紛争解決と共生の実現に関する総合的地域研究」(京都大学 太田 至)分担金)
2013-2016年度 日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究(B)(海外学術調査) 「西アフリカにおける都市の衛生改善と農村の荒廃地修復システムSLDACS の構築」(京都大学 大山修一)
2013-2015年度 日本学術振興会 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究  「アフリカ慣習地の土地制度とランドグラッビング問題」(京都大学 大山修一)
2012-2015年度 日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究(A)海外学術調査 「サブサハラ・アフリカ畑地生態系における時空間変動を考慮した養分動態モデルの構築」 (首都大学東京 小崎 隆)分担金
2012年度 京都大学 コアステージバックアップ研究費 「西アフリカ・サヘル帯における都市ゴミを使った荒廃地の緑化と民族紛争の予防に関する研究」(京都大学 大山修一)
2012年度 財団法人 国土地理協会 「西アフリカ・サヘル帯における砂漠化問題と在来知識にもとづいた新しい砂漠化防止対策の検討」(京都大学 大山修一)
2012年度 京都大学 コアステージバックアップ研究費 「西アフリカ・サヘル帯における都市ゴミを使った荒廃地の緑化と民族紛争の予防に関する研究」(京都大学 大山修一)
2012年度〜 文部科学省 博士課程教育リーディングプログラム 「グローバル生存学大学院連携プログラム」(京都大学 寶 馨)
2012年度- 総合地球環境学研究所 資源領域プログラム 「砂漠化をめぐる風と人と土」(総合地球環境学研究所 田中 樹)分担金
2011年度-2015年度 日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究(S) 「アフリカの潜在力を活用した紛争解決と共生の実現に関する総合的地域研究」 (京都大学 太田至)分担金
2010-2011年度 旭硝子財団 第1回 環境研究 近藤次郎グラント 「西アフリカ・サヘル地域における都市と農村の物質循環の構築―都市の生ゴミ施用による農村における荒廃劣悪地の修復に関する科学的検証」(京都大学 大山修一)
2010年度 財団法人 日本科学協会 海外発表促進助成金 ISE (International Society of Ethnobiology) 12th Congress (Canada Tofino) presentation title: Ecological knowledge and daily practices of Hausa cultivators for combating desertification in Sahel, West Africa. (西アフリカ・サヘル帯における農耕民ハウサの砂漠化対処技術に関する生態的知識) (首都大学東京 大山修一)
2009-2010年度 日本学術振興会 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究 「西アフリカ・サヘル地域における農耕民と牧畜民の武力衝突の回避に関する方策の提案」(首都大学東京 大山修一)
2009-2011年度 日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究(B) 熱帯アフリカにおける生産生態資源の時空間的不均一性との農業利用に関する研究」(首都大学東京 小崎 隆)分担金
2008-2011年度 文部科学省 科学研究費補助金 若手研究(A) 「西アフリカにおける都市の生ゴミを利用した砂漠化防止対策とその安全性に関する研究」(首都大学東京 大山修一)
2002-2005年度 日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究(A) 「アフリカ・サバンナ帯の民族知と変化する環境との相克」(首都大学東京 堀 信行) 分担金