タンザニアフィールドステーションについて
HOME >  タンザニア・フィールド・ステーションについて

タンザニア・フィールド・ステーションについて

1)インテンシブな研究・教育活動の実施

タンザニア・フィールドステーション(FS)は、タンザニアで調査する研究者・学生のネットワーク拠点として、現場における研究と教育活動をバックアップすることを主要な目標としています。タンザニアFSでは、教員と学生が一緒にタンザニアおよび近隣諸国の調査地にでかけてゆき、ともに現場で考える、インテンシブな研究・教育活動を促進しています。

2)現地の研究機関との共同研究

タンザニアおよび近隣諸国の大学や研究機関、国際研究機関との共同研究を促進し、また地方自治体などの行政組織やJICAを含む国際協力機関との連携関係を深め、研究者のアリーナとしての機能を強化していきます。

3)研究成果の社会還元

研究者がフィールドワークを通じて学会で発表し、論文を書き、研究業績を上げると同時に、その研究成果を社会に還元することを重視しています。FSを拠点にしてセミナーやワークショップを実施し、日本やタンザニア国内外の研究者・実務者らと意見交換をふかめたり、また連携をすすめたりしながら、地域の安定、経済の発展に寄与することをめざします。