HOME >  活動記録 > 2015年度 > 2015年9月 第15回フィールド・ステーション・セミナーを開催します

2015年9月 第15回フィールド・ステーション・セミナーを開催します

研究員の泉直亮さんが「僻地の大農」というテーマで発表します。タンザニア南西部のルクワ湖畔に移住した農牧民スクマの社会・経済の特質を、地元住民ワンダとの関係にも焦点をあてつつあきらかにし、現代タンザニアの農村において「裕福な大農」としてのスクマがおよぼす影響やその課題について考えます。詳しい内容はこちら >>

【発表者】泉 直亮(京都大学アフリカ地域研究資料センター 研究員)
【題目】僻地の大農:ルクワ湖畔に移住した農牧民スクマの暮らし

【日時】2015年9月26日(土)午後2時半~5時
【会場】ダルエスサラーム日本語補習校
【共催】SOMOの会

【申し込み】以下へお願いします。当日の飛び入り参加も歓迎します。
京都大学アフリカ地域研究資料センター タンザニア・フィールド・ステーション(近藤)
kondo(a)asfas.kyoto-u.ac.jp
または、JATAツアーズ(根本)まで
jatatours(a)jatatours.co.tz
(a)をアットマークに変えてください。

活動記録