アジア・アフリカ地域研究研究科アフリカ地域研究専攻 アフリカ地域研究資料センター
 Select Your Language
 
HOME >  書籍・出版物 > 【京都大学アフリカ研究シリーズ003】 タンザニア南部高地における在来農業の創造的展開と互助労働システム ―谷地耕作と造林焼畑をめぐって―

【京都大学アフリカ研究シリーズ003】 タンザニア南部高地における在来農業の創造的展開と互助労働システム ―谷地耕作と造林焼畑をめぐって―

近藤 史 (著)

単行本 125ページ
出版社 松香堂 (2011/03)
ISBN-10 4879746371
ISBN-13 978-4-87974-637-5
発売日 2011/03
購入 amazon.com
nacos.com

タンザニア南部高地、キファニャ村に暮らす農耕民ベナは、新たな農法を創出し、社会構造に改変を加えながら、経済的な自立と環境の循環的な利用を実現した。その変容プロセスをおよそ2年間のフィールドワークをもとに、分析科学の技法で明らかにする。

活動記録