アジア・アフリカ地域研究研究科アフリカ地域研究専攻 アフリカ地域研究資料センター
 Select Your Language
 
HOME >  書籍・出版物 > アフリカ地域研究と農村開発

アフリカ地域研究と農村開発

掛谷 誠・伊谷 樹一(編著)

単行本 520ページ
出版社 京都大学学術出版会
ISBN-10 4-87698-989-3
ISBN-13 978-4-87698-989-8
発売日 2011/03
購入 amazon.com

「停滞するアフリカ」としばしば言われるが、本当に「停滞」なのか?多くの村々での徹底したフィールドワークからアフリカの生態・社会・文化の特性をあぶり出し、それを生かした「アフリカ的発展」「アフリカ型農村開発」を目指す、地域研究からの開発アプローチ。グローバル資本主義の流れに抗し、内発的発展の可能性に挑む。

[目次]
序章 アフリカ的発展とアフリカ型農村開発への視点とアプローチ[掛谷誠]
第1部 多様な地域発展-7ヵ村の事例研究
・「ごみ捨て場」と呼ばれる畑-ウルグル山東斜面の事例 [樋口浩和・山根裕子・伊谷樹一]
・農村の発展と相互扶助システム-タンザニア南部ンジョンベ高原のキファニャ村の事例から [近藤史]
・氾濫原の土地利用をめぐる民族の対立と協調-キロンベロ谷の事例 [加藤太]
・タンザニア・ボジ県の農村 [山本佳奈・伊谷樹一・下村理恵]
・ザンビア・ベンバの農村 [杉山祐子・大山修一]
第2部 農村開発の実践
・タンザニア・マテンゴ高地 [伊谷樹一・黒崎龍悟・荒木美奈子・田村賢治]
・タンザニア・ボジ県ウソチェ村 [神田靖範・伊谷樹一・掛谷誠]
・タンザニアにおける農村開発活動の実践についての一考察-日本における農業研究成果の生産現場への普及と比較して [勝俣昌也]
終章 アフリカ型農村開発の諸相-地域研究と開発実践の架橋 [掛谷誠・伊谷樹一]

活動記録